●シビれました! Mercedes-Benz W108 280S いろいろ作業

 

まずY様、とても長期間お待たせしてしまい

誠に申し訳ございませんでした・・・

何とか作業完了いたしましたのは

こちら、

Mercedes-Benz W108 280S

でございます。

とてもシビれる作業でございました・・・

まずは、朽ち果てて見る影も無かった

リアトレイをとっても大変だったのですが

何とか外し、新たにリアトレイを制作します。

固定のビスやボルトがサビなどで

バカになっていて、本当に大変でした(泣)

何度も切って、仮当てしてドンピシャで

制作いたしました。数年後にまた外れない

思いを自分がしたくなかったので、

これでもかという程に、防腐処理を行いました。

表面は合皮を貼って仕上げてあります。

主張はいらないので、とことん

あっさりシンプルなインストールです。

スピーカーは、

morel のコアキシャルタイプ

maximo coax 5

です。

いやー本当に大変でした。

フロントはキックパネルに

morel TEMPO 5

13cm とツィーターのセパレート

タイプを両方埋め込んであります。

デッキは純正を撤去して

carrozzeria DEH-P01 を

パネルを加工し純正位置へ取付です。

トランクに carrozzeria のアンプを

設置し、フロント+リアスピーカーを

駆動いたします。

ナビはもともと、ご使用されておられた

carrozzeria のオンダッシュタイプを取付です。

お気づきになる方はそう多くないと思いますが、

後付けの吊り下げエアコンなのですが、

ドレンと一体化している下半分は

シルバーのアルミが丸出しでしたので

艶少な目のブラックで塗装させていただきました。

ETC は助手席側の小物入れの中へ

レーダーも以前からお使いの YUPITERU を

そして、もともとフロントガラス以外の

すべてのガラスに透明のウィンドウフィルムが

貼られていたのですが、黄ばみや剥がれがあり、

断熱タイプではなかったので、

今回ウィンドウフィルムを

透明断熱タイプに貼り換えさせて

いただきました!

特に見ていただきたいのがリアガラスです!

新たに貼り換え完了後です!

バスンッ!!

きっとこの写真を見て、

「おぉ!!!」

と言ってくださるのは、同じお車に

お乗りのオーナー様だけかと思いますが、

簡単そうに見えてとっても難しい

ガラス形状をしていますので

ウィンドウフィルムを1枚で貼る事が

ムリな形状なんです。

貼り換える前のフィルムは、

分割して3枚のフィルムで貼ってありましたが、

それを剥がして男の1枚貼りでございます。

フロントガラス以外の窓全てに

同じ透明断熱フィルムを施工させていただきました!

細かすぎて書ききれない内容も多々ありますが、

なんとか作業完了いたしました~

 

Follow us!