●MercedesBenz W205 Cクラス スピーカー交換+アンプ+プロセッサー取付 後編

 

昨日の W205 作業の続きです。

スピーカーは、FOCAL のメルセデスベンツ

W205 Cクラス専用の

ES 80 K for MB

ですので、インナーバッフルも付属で

ポン付けできるセットになっておりますが、

より良い音にする為、付属の物は使用せずに

高価な樺桜という木材で制作させていただきました。

これだけでも音は変わります。

防水、防振塗料を塗って取付ます。

W205 Cクラスはとても制限のある中で

高音質を目指さなければなりませんので

細部への気配りが非常に顕著に表れます。

スピーカーのフレームに貼った

スポンジテープは FOCAL 付属の物ですが

これがあるのと無いのでは大違いです。

出来る限りの音を、ドアパネル内で

迷走させることなく、室内へ届けてくれます。

見た目は純正のままです。

純正では何も付いていない、サイドミラー裏の

黒いメッシュ部分には、FOCAL のツィーターを

設置させていただいております。

MATCH DSP ノコントローラーは

小物入れの中に設置させていただきました。

フロント左右ドア内に取り付けた

FOCAL スピーカー 4つと

純正サブウーファーの計5つを

プロセッサーとアンプでコントロール、

駆動させます。

FOCAL のスピーカーを ZAPCO アンプ

純正サブウーファーを carrozzeria アンプ

で鳴らしています。

トランク内も施工前と変わらぬ

使い勝手のままです。

全ての作業が終わりましたら、

PC にて音のセッティングです。

セッティングの際は、

オーナー様のいつものシート位置、

シートの高さで行います。

その為、位置がわかるように

マーキングは怠れません。

取付で積み重ねてきた事を活かすも殺すも

調整の腕次第です。

しっかりセッティングさせていただきました。

その結果、

純正ナビヘッドのままでも、

純正状態とは比較できない程

高音質になります。

ピックアップがいけていないのでCDは

オススメできませんが、USBなどで

聴いていただければ非常に楽しく高音質で

ドライブをお楽しみいただけます。

Follow us!