☆LEXUS NX トランクにサブウーファーやアンプなど取付!ライトな作り込み☆

 

進化が止まらないこちらの

LEXUS NX

今まではARCAUDIO のコスパの高い

エントリーグレードのデジタルアンプを

ご使用いただいておりましたが、

更なる音質を求め、アナログアンプにご交換!

だけの予定でしたが、サブウーファーやなんやらと

打ち合わせを進めさせているうちに、

ライトな作り込みでトランク制作までさせていただく

ことに相成りました。

そういった勢いって素敵です。

まずは、全ての元となるベースボードの制作です。

ただの板に見えますが、

板の下には、下駄など制作してありまして、

水平や強度など考えて、このボードを

揺らすと車も一緒に揺れる程ガッチリ付いています。

今回新たに追加していただきましたのは

ARCAUDIO KS300.4

個人的には、この価格帯のアンプの中では

音の立ち上がりと立下りがしっかりしていて

メリハリがあって好きです。

今までご愛用いただいておりました、デジタルアンプ

ARCAUDIO XDi450.4 はサブウーファー用で

使用させていただきます。

プロセッサーは ARCAUDIO PS8

生々しい音が特徴のオススメプロセッサーです。

サブウーファーは 30cmモデル

定価3万円台の morel PRIMO

フロントスピーカーは

スピード感のある morel ELATE Ti ですので

そううまく繋げるかがカギでした。

トランクは今までと同様

気兼ねなくお荷物を積んでいただける様、

サラッとライトな作り込みです。

サブウーファーの保護もかねて

グリルも制作しました。

生地で仕上げて完成です。

今まで通り荷物も積めます。

サブウーファーはもちのロン、

フロントスピーカーでは出せない低域を補う物ですが、

低域をガンガン鳴らしたいわけではなく、

サブウーファーを入れることにより、

中高域まで良い変化をもたらせてくれます。

それにより、ボーカルの色気がでたり、

音の質感や厚みも増えます。

フロントスピーカーたちも、より自分の得意な

周波数の再生に集中できますので

今まで無理して出していた周波数を出さない分

音の濁りも無くなります。

サブウーファーの導入で全体の雰囲気をガラッと

変えることができますので、とってもオススメです!

何度でも再調整にお越しください!!

 

Follow us!