Blog

Blog, 純正の見た目のままインストール

●ヴェルファイアに MATCH DSP お取付

2017年6月22日, Author: Applause

 

某カー用品量販店さんで

スピーカーやアンプなど一式交換されたお客様が、

お金かけて施工したのに、

あまり音が良くなっていないということで

帰りにそのまま当店へお立ち寄りいただきました。

そして音を聴かせていただくと、

・・・・・・・・。

だいたいどんな取付しているのか想像できる音の悪さ、

デッドニングもされたということでしたが、

サービスホールを塞いでいるだけで、

ほとんどデッドニングもされていない状態、

ケーブルも見えないところで

純正ケーブルをカットして繋いでいるだけ、

プラス、マイナスが逆

などなど、酷い状態でございました。

今回は、手直し施工のご依頼をいただき、

折角ならと、プロセッサーのご導入もさせていただきました!

コントローラーは新作の URC-3

プロセッサーは MATCH DSP です。

スピーカーケーブルをアンプから

スピーカーまで引き直させていただき、

電源ケーブルなどの手直し、

など施工済みの箇所の手直しメインで

作業させていただき、

本当はデッドニングやインナーバッフルまで

やらせていただきたかったですが、

今回は今あるものを活かして作業させていただきました!

パリッと調整させていただき、

音の変わり具合に驚いていただくことができました!

カーオーディオはやっぱり特殊で、

車の中で良い音を出す為の

見えないメカニズムが存在しますので、

ただ取付を行った状態と、

良い音を出す為の取付では、

同じスピーカーやアンプを使っていても

音質にはハッキリ差が表れます。

本当は楽しいカーオーディオに

気づいていただけて良かったです(@_@)

Top