Blog

Blog, 純正の見た目のままインストール

☆carrozzeria TS-Z1000RS インストール☆

2014年10月23日, Author: Applause

『音楽の姿を目の前に描き出す』

 

圧倒的なスピード感と情報量を誇る、

carrozzeria TS-Z1000RSをインストールさせていただきました!

まずは土台となるデッドニングからです。

純正のドアはこんな感じです。

フォレスタードア

剛性も悪くなく、スピーカーマウント部が上に向かって角度がついているので、

オーディオのべース車両としてはかなり良いです☆

デッドニングには、audio-technica aquie T を使用いたしました。

 

TS-Z1000RS

デッドニングの際は貼りすぎてしまうと低域が破綻してしまうので

バランスが取れるよう適度に貼っていきます!

TS-Z1000RS

まずはインナーバッフルでお取付させていただきます!

?

P1210026

もともと取り付けされていたGPSアンテナやビーコンは

ダッシュボード上にポンッと置かれていたので、

純正スピーカー位置へ移設させていただきました!

お置かれているだけよりも、隠してしまう方がスッキリして見映えも良いです☆

?

P1210033

今回は一点豪華主義なので、メーカーオプションのPanasonicの

ナビヘッドでパッシブを使用し鳴らします!

TS-Z1000RS

ツィーターはAピラーへ埋込みさせていただきました!

お音質が良くなるのはもちろん、見映えも雰囲気とやってる感もでますね☆

次回のステップアップが楽しみです☆

K様 ありがとうございました!!

 

 

お問い合わせフォーム

お問い合わせは、以下のフォームをご利用ください。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

電話番号

お問い合わせ種類

12万円プランカーオーディオセキュリティホイールブレーキコーティングサスペンションその他

お問い合わせ内容(必須)

×
Top