Blog, 加工有りインストール

ゴルフ7、5 にサブウーファーインストール

2019年11月5日, Author: Applause

着々と進化をとげております

GOLF 7.5 のサブウーファー取付に

伴うアンプの追加とトランクルームの

作り込みの作業をさせていただきました

作業前の状態は、

既に、BRAX スピーカーを carrozzeria X

アンプにて駆動し HELIX プロセッサーで

コントロールしております。

今回は carrozzeria RSサブウーファーと

carrozzeria X RS-A99X をもう1枚追加で

インストールさせていただきます。

インストールするにあたり最大の問題点が

トランク内の高さが浅いという点です。

MQBモデルの車輛はGTI とその他のFF車

はまだ高さをとれるのですが、R、AWD

の場合はトランク内スペアタイヤ部分の

高さが以上に浅いので、純正のトランク

ボードの高さのままサブウーファーを取付

しようとすると、サブウーファーの奥行の

方が長くもしくはエンクロージャーの奥行

の方が長いので純正トランクボードの高さ

のままインストールがほとんどの場合難しく

なっております。

こちらのGOLF7.5 は GTI ですが、それでも

ハイエンドモデルのサブウーファーを取付る

場合はやはり純正の高さを維持することが

困難です、今回はオーナー様がトランク

ボードの位置が純正状態よりも高くなって

しまうことを快諾してくださいましたので

サブウーファーボックスの容量とトランク

ボードの高さのバランスのとれたポイントで

制作させていただきました。

サブウーファーの TS-W1000RSは

ハイスピードも得意とするユニットですが

オーナー様の咆哮に合うように、このウー

ファーにしてはやや大きい容量のエンクロ

ージャーを制作させていただき、ゆったり

と楽しんでいただける音に仕上げました

荷物が気兼ねなく載せられるように、

荷物を載せても音が抜けるように、

カバーも制作させていただきました。

サウンドセッティングを行い完了です

今回新しく取付させていただいたサブウー

ファーとアンプは事前にエージングの方を

させていただいておりましたので初期状態

として比較的動いてくれる状態で鳴って

くれる状態でした。超ローエンドの質量が

安定してくれたので低域、中域、高域にも

良い影響を及ぼしまた別次元の音質になり

ました。聴いていて楽しく高揚します。

オーナーさんにもとても喜んでいただけま

した!!しかし、私はとても気になる事が

起きてしまいました。

それは電力不足です。

やはりこのクラスのユニットをここまで

取付させていただくと電力不足は顕著です

あきらかに電気が足りていません

もちろん動作するには全く問題ありません

このユニット達のスペックをしっかり

引き出して本来発揮できるはずの音にする

為には電気が足りないという事です

電源は全ての源であり、音質を左右する

最も基本であり重要な部分ですので、

次回は電源部分の強化をしたくなって

いただけるような終わり方で今回のブログ

は締めさせていただきます。

I様見てくれてますか~?笑

本日の一曲

大好きなのですがどうしてもCDしかない

のです。どなたか他の音源あれば教えて

くださいませ。

山本剛 trio / Misty

Top