Blog

Blog, ライトチューニング

W205 C63S Digi tec ecu チューニング

2020年8月23日, Author: Applause

 

Mercedes benz W205 C63S に Digi-Tec ECU チューニングを施工させていただきました!

ECU チューニングと聞くと少し抵抗やご不安がある方も多いかと思います。何が不安なのかも明確でないのに漠然とやめておいた方がいいのではないかと思われてる方が多いように思います。

そのお気持ちはわかりますが、それはただ一方的にデータを書き込んでしまう金額も気軽なインストールも手軽にできてしまうソフトウェアの場合です。

当店が提携しております、Digi-tec は、一方的にチューニングデータを書き込むのではなくまずお車の状態を読み込みます。現在の状態を読み込むというのは経験と知識、そして高額な機材が必要となり、その為インストール自体は高額になりますが確実で安心なECU チューニングが可能となります。

今回施工させていただきました C63S は ODBポートからのインストールが可能なタイプでしたので、日帰りでの施工となりました。

施工後は 75馬力アップです

チューニング系メニューのコーディングもさせていただこうと思いましたが、流石はC63S 既にほとんどのリミッターはノーマル状態で解除されほとんどの項目でMAX の数値に設定されておりました。そのあたりが C63S と C63 の違いになります。

試走してすぐに車の変化を感じます。とにかく速いです。早すぎて危ないです。とても昼間の都内幹線道路でチェックなんてできません。笑

Digi-tec の優れた点の1つとして、高出力だけを習っているわけでない点が挙げられます。全てにおいてバランスが保たれているのでバランスの良い車になります。

そもそも、純正ECU は大きな安全マージンを取ったプログラムとなっていますので、ECUチューニングというと過激な改造というイメージを持たれてしまう方もおられるかと思いますが、その実、適正な数値に設定しなおしているということが多いです。

Digi-tec の ECU turning は他社と比較して少し高額かもしれません。ですが高額な理由と安心の内容がそうさせています。

ディーラーさんに入庫されてプログラムを純正状態に戻されてしまっても、1回までなら無償で Digi-tec のプログラムを際インストールしていただくことが可能なアフターサービスも付いております。

Digi-tec のチューニングプログラムをインストールさせていただき場合には、インストールする前に現在のプログラムをバックアップして保管してからインストールしますので、万が一不具合が発生した場合にもインストール前の状態に戻すことも可能です。

外観を変えずに車のパフォーマンスをグッと上げてくれる Digi-tec ECU turning 非常におすすめです!!!

ありがとうございました!

本日の一曲

Matter / KLOUD

 

 

 

 

Top