Blog

Blog, 純正の見た目のままインストール

PORSCHE 993 スピーカー交換 デッキ交換

2019年12月16日, Author: Applause

 

PORSCHE 993 のスピーカー交換、デッキ交換作業を施工させていただきました。

大変ミントコンディションなこちらの 993 今後も長く、そしてストレスなく音楽を楽しんでいただく為に

純正の見た目を崩さず、加工をして純正と同じ状態を維持して交換作業を行いました。

まずはドアスピーカーの交換からです。純正スピーカーはお約束のこの状態です。

エッジが朽ちてまともに音がでる状態ではありません。993 や 964 ではお約束の

ようにこの状態になっている事が多いです。純正のスピーカーグリルを再利用

する為に純正スピーカーのまわりのプラツチック部分のみ切り取って加工して

新しいスピーカーを取付ます。

ドアはデッドニングも施工させていただきました。ドア内も大変ミントコンディション

でございましたので音質も優先しつつ、この先も長くお使いいただけるようにこの

コンディションを長く維持し続けることができるような方法にてデッドニングを施工しました。

新しいスピーカーは JBL のコアキシャルタイプをお選びいただきました。

一部純正スピーカーのパーツを加工して再利用していますので、純正の

スピーカーグリルを取付ければ見た目は純正と同じ見た目になります。

お次はリアトレイのスピーカーの交換でございます。こちらも純正スピーカー

の状態はお約束のエッジが朽ちてしまっている状態でした。

こちらも純正のスピーカーグリルを再利用する為に純正パーツを再利用します。

リアスピーカーこの車の為に作られているのではと思う程ジャストフィットな

JBL のコアキシャルタイプをお選びいただきました。

こちらも施工後も見た目は純正のままになります。

デッキはお客様がお選びになられたcontinentalの 1DIN デッキに交換です。

確かに、イマドキのデッキの見た目はこのような車にはマッチしませんね。

進化させるものは進化して、当時の雰囲気や見た目が大切な部分はそれを

残して、そうやって今後もインストールさせていただきたいと思わせて

もらえた作業でございました。

 

本日の一曲

Marlena show / Yu-Ma / Go away little boy

Top